Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://emamakakolog.blog57.fc2.com/tb.php/1-6e515f34
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

01. もしかして、不妊?

二十歳の頃から付合っていた主人と結婚したのは28才の時
同棲期間もあり、いつ子供が出来てもOKの状態だった。
1年が過ぎた頃、すこし疑問に思い始めた。なぜできないんだろう?
気軽に子持ちの友人に話してみたら、不妊の本をくれた。
以前、その友達も悩んでいて5年目でやっとできたのだと教えてくれた。

それから色々な本を読み漁った。すぐに基礎体温も付け始めた。
それに加えて排卵の時期を調べるLHチェックも買って試してみた。
Hの後にすぐシャワーを浴びるのも止めて、腰の下に枕をひいたりもした。
さすがに逆立ちは試さなかった。
(この頃から、ネットで不妊のページも見始めていた)
それでもできない。本に載っている今出来る事はすべてやってみた。

もともと悩むことのできない私は、家でウジウジ考えていることに嫌気がさし
病院に行こうと思い始めた。
ネットで病院情報は入手していたが、どこも自宅からは遠い所ばかり
その上勤務先との通勤途中には1件もなかった。
ご近所さんの話も聞いてみる。しかしこれは良い産科の情報しか聞けなかった。
この頃は安易に考えていて、病院でタイミングを合わせてもらえばできるのではないか?
と思っていたので、結局自宅から徒歩5分の市立病院に決めた。

ここで初めて主人に病院に行くことを相談する。
これまでも協力的だったので心配はしていなかった。
案の定「いいんじゃない。」って、あまり深くは話さなかった。
大きい問題にしたくなかったから・・・。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://emamakakolog.blog57.fc2.com/tb.php/1-6e515f34
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

emama

Author:emama
現在、双子育児に追われている「ema」です。よろしくお願いします。このブログでは、私が今まで経験してきた不妊治療・流産・誕生死・ダウン症・バセドウ病についての記録です。

育児日記はこちら↓
☆双子の時間割☆


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。