Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://emamakakolog.blog57.fc2.com/tb.php/11-d61cc42e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

11.妊娠初期

妊娠が確定して、まずは病院探しだ。
前回の時にチェックしていたバスで20分の、産科で有名な総合病院に早速見学の申し込みをした。
見学は私1人で助産婦さんが分娩室や病棟を案内してくれた。前もって聞きたいこと
(分娩費用、個室差額ベット代、検診でのエコーやビデオ、母親学級など)を
考えて来たけれど、忙しい助産婦さんの合間の案内とあってタイミングが見つからない。
ふと立ち止まり「ちょっと待ってて」と言われ、その部屋を見てみると新生児室となっている。
お見舞いの時間外だったのでカーテンは閉まっていたけど、わざわざ開けてくださって
中から赤ちゃんを抱いて出てきた。3時間前に生まれたばかりのかわいい赤ちゃん。
「抱いてみる?」って!ドキドキ恐々の手つきで抱かせていただいた。
幸せの温もりが伝わってきた・・・。

ココの病院に決めて、不妊クリニックで紹介状を書いてもらい
13週の時に3年ぶりの産婦人科の門をくぐった。

待合室には妊婦さんばかり、まだお腹も大きくなっていない私は
電車では誰も気づいてくれないこの時期に、ココでは周りから妊婦さんに
見られているのかな?とちょっとうれしい気持ちだった。

最初の妊婦検診の血液検査で風疹をやっていないので要注意と言われた。
(後から調べてみると、1度かかった人でも抗体が薄れてしまうことがあるらしい。
 予防注射では2回受ける事が望ましいらしい。)
しかしそれを聞いた時は、ちょっぴりウチの母を恨んだ。
私の母子手帳も無くしてしまう程のずぼらな母なので、すぐに疑った。
昔、母に聞いた時は確かにすべてやっていると言ったのに
二十歳の時に「はしか」になって大変な思いをしたのだ。
その時の献身的な母の介護は、今思い出すとちょっと笑える。
そんな母に文句を言いながら、人ごみに出ないように気をつけた。

そんなある日、私の姉が子供を連れて遊びに来てくれるというではないか!やっさしい!
しかし聞いてみると、3人の子供たちは風疹にかかっていなかった・・・。
さすが私の家族である・・・。姉ちゃん 頼むよぉ~!子供は特に危険なんだよぉ~!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://emamakakolog.blog57.fc2.com/tb.php/11-d61cc42e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

emama

Author:emama
現在、双子育児に追われている「ema」です。よろしくお願いします。このブログでは、私が今まで経験してきた不妊治療・流産・誕生死・ダウン症・バセドウ病についての記録です。

育児日記はこちら↓
☆双子の時間割☆


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。