Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://emamakakolog.blog57.fc2.com/tb.php/3-1f24cb21
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

03. 卵管造影検査

内診台で造影剤を入れる器具をつけ、その上から服を着て
レントゲン室へ行けと言う。まじ?ホントらしい。
何とかやって来たレントゲン台の上で「痛い」の文字が浮かぶ。
余計に力が入る。落ち着こうとモニターを見ていた。
先生が「痛いけど我慢してね」と何度も言う。
脅しはいいから、もう早くやってくれって心境だった。
ところがまったく痛くはなかった。ラッキー! 笑顔で診察室に戻る事ができた。
余裕が出てきて、治療方針を聞いてみた。が、この日は若い先生。
次回の○○先生に聞いてくださいと言われる。ちょっとがっかり・・・。

1週間後行ってみると、今度は初老の3人目の先生だ。
さて治療方針はというと「とりあえずクロミッドで3ヶ月様子を見よう」と言われた。
この時、造影検査だけで、いきなり排卵誘発剤を処方するやり方に不信感を持ったが
先生のこの一言で消されてしまった。
「きっと赤ちゃんはできますよ!焦らずゆっくりと体を作りましょう。」
私は心が温まるのを感じ、この言葉について行こうと思った。
しかし大事な半年を棒に振ることになってしまう。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://emamakakolog.blog57.fc2.com/tb.php/3-1f24cb21
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

emama

Author:emama
現在、双子育児に追われている「ema」です。よろしくお願いします。このブログでは、私が今まで経験してきた不妊治療・流産・誕生死・ダウン症・バセドウ病についての記録です。

育児日記はこちら↓
☆双子の時間割☆


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。