Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://emamakakolog.blog57.fc2.com/tb.php/7-9779c72b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

07. 顕微授精<1回目>  1999年12月

いよいよ顕微周期のスタートだ。私の場合「ロング」です。
顕微授精を行う予定の生理周期の前周期から始まります。
前周期の中頃にプラノバールの服用を開始。
同周期の25日目頃からスプレキュアを開始。
そして予定周期の3・4日目に病院に行き、卵の状態を確認する。
右7左3だった。この日からhMGの注射開始。パーゴグリーン225から始まった。
今日から毎日通院だ。スプレキュアとhMGは採卵2日前まで続けられる。
そして3日おきに内診をして卵の大きさやお腹のはりを確認する。
注射の反応が良いので、この時はこのままパーゴグリーン225で進められた。
お腹が少し張ってくるのか、内診をするたびに苦しい感じがしてきた。
卵の大きさが20mm近くなると、いよいよ採卵日が決定しhCGを打つ。
hCGは前々日の21:00に打つので、当日の人数が分かる。
私1人しか来ていなかったので聞いてみるともう1人いるらしい。
注射だけ別の病院で打っている方がいるそうだ。
そして採卵当日を迎える。

当日は朝8:30頃病院に行き、10:00頃にはベットで休んでいたと思う。
実際に採卵している時間は15~30分ぐらい。
採卵自体は麻酔をしているので痛くはないが、採卵前の処置が私は痛い。
前項でお話したとおり同時進行なので、採卵後休んでいる時は
主人は家を出たかな?とか、体調大丈夫かな?なんて考えていた。
2時間ほどベットで休み、その後主人を待つ。
主人が手術室に入ったのは14:00頃だった。とにかく祈るのみ
14:40戻ってきた。見つかったそうだ!やったぁ!これで前に進める。
この時私は「もう後は私に任せて!」って気分だった。

帰りの電車で主人の痛みがピークにきたらしい。
人目を憚らず、「うっ」とか「うぉ」の言葉が漏れる。
顔がゆがんでいる・・・声を掛けても、俺に構うなって言うし
なんとか家にたどり着き、すぐ横になった。
翌日は辛そうだったが、3日後には仕事に行った。

採卵から2日後に授精確認の電話を入れる、採卵5個にICSIして分割2個。
精子は今回使用した以外、チューブ7本採取して凍結保存。
採卵から3日後に胚移植(ET)になった。

ETは腹部エコーをしながら行う。モニターを私に向けて
戻しているところを見せてくれる。痛みは全くないし、あっという間に終わる。
その後受精卵の説明があり、胚分割の状態は
1. 分割 8 フラグメント 30%以上
2. 分割 4 フラグメント 15~30%
子宮内膜は14.8mmだった。2週間後に判定です。
2週間後、高温を維持しているものの、あえなく撃沈・・・。
血を見るまではあきらめない!って思ってたけど2日後に生理が・・・。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://emamakakolog.blog57.fc2.com/tb.php/7-9779c72b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

emama

Author:emama
現在、双子育児に追われている「ema」です。よろしくお願いします。このブログでは、私が今まで経験してきた不妊治療・流産・誕生死・ダウン症・バセドウ病についての記録です。

育児日記はこちら↓
☆双子の時間割☆


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。