Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://emamakakolog.blog57.fc2.com/tb.php/8-e4c4ed5c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

08. 顕微授精<2回目>  2000年8月

半年後のクリニックは混んでいて、カルテの棚がいっぱいだった。
どの不妊サイトでも評判だ「この先生に巡り合えて、がんばろうと思った」等
いいことばかりらしい・・・私だけ対応が違うとも思えないので
たぶん先生との相性が悪いのだろう。
前の項にも書いたが、私はこのクリニックに不信感を持っている。
でも病院を変えられない、それは凍結精子という人質を取られているからだ。
ただ技術的には問題ないと思っているので、2回目を受けようとやってきた。

2回目だから話は早い。スケジュールの打合せをして
プラノバールとスプレキュアを購入。
今回違う点は、前回より卵の数を増やしたいという事で
hMGを300にUPして行う。
顕微周期4日目の内診で右3左5だった。
この日から注射が始まったが、前回のパーゴグリーンに比べると
今回のヒュメゴンは痛い、しかも高いときている。
痛みの方は前回からも右腕⇒右お尻⇒左お尻⇒左腕と
廻し打ち(?)をしているのに、なぜか痛いというか痛みが取れない。
5日後にパーゴグリーンに変更になったので、予算オーバーも解消されてほっとした。
採卵は予定オーバーの15個だった。そして精子チューブ2本使用し
なんとか胚分割してくれてETすることができた。
ETをした3つの胚の分割状態は
1. 分割 8 フラグメント 05~15%
2. 分割 7 フラグメント 05%以下
3. 分割 5 フラグメント 15~30%
子宮内膜は12.0mmで2週間後に判定。

なんと判定は陽性だった!うぁ~やったぁ~
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://emamakakolog.blog57.fc2.com/tb.php/8-e4c4ed5c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

emama

Author:emama
現在、双子育児に追われている「ema」です。よろしくお願いします。このブログでは、私が今まで経験してきた不妊治療・流産・誕生死・ダウン症・バセドウ病についての記録です。

育児日記はこちら↓
☆双子の時間割☆


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。